読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の振り見て我が振り治せ

お店で買い物をしていた。

おばあさんを連れた、50代位の👩がいた。

おぼつかない足取りで歩いているおばあさんを、

怖い顔で、手招きした。

「これで、いいの?」とヤ●ル●を、おばあさんのカゴに投げ入れた。

カゴの中は、ぐちゃぐちゃだった。

自分のカゴの中は、奇麗に物が並んでいた。

どっちも、嫌だ。